インフォメーション


協会について

 女性の社会進出・超高齢化社会等の進展に伴い、中食・惣菜の果たす役割や期待はますます大きくなると同時に、関連事業者は社会や消費者の信頼を高めるためにも常に良質・安全な商品を提供し、健全な食生活に寄与・貢献することが使命であります。
 日本惣菜協会はその使命を達成するための業界団体代表として、中食・惣菜事業者への支援を行うために、行政への提言・食産業に携わるすべての方に向けた教育プログラムの提供、衛生品質管理体制づくりのサポート、市場分析等の使命を遂行し、会員事業者の恒久的な発展に寄与することで、更なる中食・惣菜産業の社会的地位の向上をめざしております。

 1977年5月 任意法人日本惣菜協会創立
 1979年4月 社団法人日本惣菜協会設立 (※2013年4月より一般社団法人に移行)

現在の加盟企業(2016年4月25日現在)

正会員(惣菜の製造・販売をされている企業
                    300社

賛助会員(メーカー、卸売業、その他関係される企業・団体)
                    157社

協力会員(監理団体等の外国人技能実習に関連する事業者)
                     32社