調査研究・出版物

出版物のお申込みはこちら

出版物のご案内


惣菜白書2013


ダイジェスト

2016年版惣菜白書

― 目次(抜粋) ―

 第一章 惣菜市場の動向
 
 ・調査概要
 ・惣菜市場規模
 ・調査結果の詳細
            
 第二章 消費者動向
 
 ・調査概要
 ・調査結果の要約

 参考資料 各種データ

<定価>(消費税・送料込)

会員・賛助会員・受講生・
惣菜管理士・学校関係者
¥5,000円
一般企業、一般個人 ¥10,000円

2015年版惣菜白書 - 拡大編集版 -

― 目次(抜粋) ―

 第一章 惣菜の概況と方向

  • 惣菜の市場規模
  • 食生活の構造変化
  • 食生活パターンの変化と中食
  • 食品産業のなかの惣菜産業
  • 企業別にみる惣菜の動向 いなげや/オリジン東秀/柿安本店/デリカスイト/日本アクセス/おべんとうのヒライ/まつおか/ヤオコー/ロック・フィールド/わらべや日洋

  第2章 惣菜市場の動向

  • 調査概要
  • 惣菜市場規模
  • 2013年のトータルマーケットは8兆8,962億円規模(袋物惣菜を含む)
  • 業態別カテゴリーマーケット(2013年)
  • 調査結果の詳細
  • 3年後(2016年)の惣菜総売上高予測
  • 惣菜の商品形態の現状と今後

  第3章 惣菜産業の経営動向

  • 調査概要
  • 売上高の推移
  • 生産状況
  • 原材料の仕入状況
  • 販売状況
  • 物流(配送体制)

  第4章 消費者動向

  • 調査概要
  • 惣菜の種類別利用状況
  • 惣菜購入に関する時系列分析
  • 惣菜に関する意見
  • 惣菜購入時の選択基準
  • おせちに関する意見
  • 恵方巻きに関する意見
  • 袋物惣菜に関する意見

参考資料 各種データ

<定価>(消費税・送料込)

会員・賛助会員・受講生・
惣菜管理士・学校関係者
¥10,000円
一般企業、一般個人 ¥20,000円

【2015年版惣菜白書】掲載内容の訂正とお詫び

中食2025

協会創立35周年記念事業『中食2025』

― 目次(抜粋) ―

第1 章 変貌するライフスタイルと食関連産業
 1 変貌を遂げる日本社会と食のライフスタイル
 2 食品加工業の発展
 3 食品流通・外食産業・中食産業の発展
 4 食生活における中食の位置づけ

第2 章 これからの日本の食生活と中食産業の課題
 1 日本の文化的視点から見た食生活の課題
 2 健康寿命と食生活の課題
 3 消費者が中食産業に期待すること
 4 中食産業の重層性とこれからの経営戦略の課題

第3 章 家庭での台所を担う中食産業の事業課題
 1 進化と拡大を続けるCVSのミールソリューション
 2 SMのミールソリューション
 3 宅配・配食サービスの開発・進化
 4 独自性を高める専門店の中食事業

第4 章 未来への飛躍
 1 2025 年における中食事業環境とターゲット戦略
 2 新たな食の価値創造と提供
 3 安心・安全・安定のバリューチェーン構築に向けて
 4 情報化社会の進展とインフラ、機器の活用
 5 地域再生とオンリーワン中食企業への挑戦
 6 海外市場への挑戦
 7 問われる中食企業の責任と姿勢
 8 製造技術の展望とイノベーション

座談会 惣菜産業のこれからを大いに語る

<定価>

通常価格 ¥5,400円
(消費税・送料込)
特別価格
※協会窓口にて受取の場合
¥4,320円
(消費税込)

惣菜白書2014

2014年版惣菜白書

― 目次(抜粋) ―

 第一章 惣菜白書10年史
 
 1. 10年のトレンド
 2. 食生活の構造変化
 3. 社会経済動向と、食品産業の中の惣菜産業の変化
 4. 惣菜マーケットの変化
 5. 惣菜管理士の推移
 6. 食をめぐる10年史簡易年表

 第二章 惣菜市場の動向
 
 ・調査概要
 ・惣菜市場規模
   ・トータルマーケットは8兆5136億円(2012年)
   ・業態別カテゴリーマーケット
 ・調査結果の詳細
   ・カテゴリー別惣菜売上状況
   ・惣菜の商品形態の現状と今後  
          
 第三章 消費者動向
 
 ・調査概要
 ・調査結果の要約
   ・惣菜の種類別利用状況
   ・惣菜購入に関する時系列分析
   ・惣菜に関する意見

 参考資料 各種データ

<定価>(消費税・送料込)

会員・賛助会員・受講生・
惣菜管理士・学校関係者
¥5,000円
一般企業、一般個人 ¥10,000円

出版物のお申込みはこちら