食品衛生と微生物(二級科目3)

食品衛生と微生物

Cover2-3

三級「食品の安全と衛生」での知識を前提に、食中毒や食品腐敗の原因となる微生物について解説する。微生物についての知識を始め、食中毒、腐敗、感染症、寄生虫などによる食品危害について学習する。

第1章 はじめに
第2章 微生物の種類と性質
 2.1 細 菌
 2.2 カビと酵母
 2.3 ウイルス
第3章 食品と微生物
 3.1 微生物の由来
 3.2 食品の衛生指標細菌
第4章 食品の腐敗とその防止
 4.1 腐敗と発酵
 4.2 腐敗による食品の化学変化
 4.3 腐敗の原因となる微生物
 4.4 腐敗の判定と検査
 4.5 腐敗防止
第5章 食品由来の微生物による健康障害Ⅰ
 5.1 食中毒と感染症法(感染症の予防および感染症の患者に対する
    医療に関する法律)
 5.2 感染症法の概略
 5.3 従来の感染症関係の法
 5.4 感染症法と食品衛生法の関係
 5.5 食中毒事件票における病因物質
 5.6 食中毒統計
 5.7 細菌性食中毒
 5.8 ウイルス性食中毒
第6章 食品由来の微生物による健康障害Ⅱ
 6.1 寄生虫症
 6.2 カビによる健康障害
 6.3 経口感染症

付録
参考文献
用語説明
索引