教育・研修

【プレスリリース】3,587名が「惣菜管理士」資格取得に向けて受講をスタート!!

 一般社団法人日本惣菜協会(会長:平井浩一郎 URL: http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp)では、2020年度の「惣菜管理士養成研修」を10月より開講いたしました。

 惣菜管理士事業については、「惣菜業が産業として発展するためには人材育成が必要不可欠である」という業界からの要望を受け、1993年から資格試験制度を開始いたしました。現在、「惣菜管理士養成研修」は、食産業に携わるすべての方に向けた業界の人材育成を目的に、食品の製造工程を通じて“食品に関しての総合的な知識”を体系的に学べる通信教育として、惣菜製造業のみならず食に関連する様々な業態の企業に拡がっています。

 今年度は一級654名、二級923名、三級2,010名、計3,587名の方から受講の申込みをいただきました。コロナ禍での募集ということもあり、テイクアウト・デリバリーの増加に伴い外食企業や個人企業からの申込みが増え、新たに惣菜管理士養成研修を取り入れた企業は150社(292名)となりました。今年は外食関係や新規取り組み企業が増えていることが特徴です。

 2019年の惣菜市場規模は10兆3,200億円となり10年連続で拡大しています。社会状況の変化や消費の多様化とともに、食品衛生法や食品表示法等の法改正、HACCPの衛生管理など、食品業界に求められる役割や要望は益々高度なものになっていくと考えられます。また、今回のコロナ禍での食を取り巻く状況のように、ドラスティックな変化に対応していくためには、そこで働く方々の人材育成が重要となります。

 協会では、社会状況の変化に対応するため、またより学びやすく体系的に修得できるよう、昨年から3年間かけて惣菜管理士養成研修のカリキュラムを改訂しており、今年は二級が新カリキュラムで受講をスタートしております。また、受講生が視聴可能なWEBによる動画セミナーは昨年の内容に加えて、3つの新しいテーマを追加しました。コロナ禍での在宅ワークにも対応しており、今後も「惣菜管理士養成研修」を通して、食品業界の人材育成の支援に注力してまいります。

 

2020年10月開講 惣菜管理士養成研修

カリキュラム一覧

~2019年から3年間かけてカリキュラム改定中~

動画セミナー テーマ一覧

「動画セミナー」は任意科目ですが、食品に携わる方々に学んでほしい知識を期間中にオンデマンドでWEB視聴できます。今年は外食企業の受講増加による「テイクアウト・デリバリーの注意点」や、受講者の職種で増えている営業職・開発職の方にお勧めしたい「商品開発」についての動画を公開いたします。

~2019年の内容に加えて今年は3つのテーマを追加~

New
2020年
追加

テイクアウトや宅配サービスを活用する事業者が留意すべき食品衛生の注意点
山口大学 共同獣医学部 教授 豊福 肇 氏
商品開発における考え方
株式会社Trustone・イリエ 代表取締役 入江 栄吉 氏
食品表示基準の完全適用と原料原産地表示・栄養成分表示の方法
一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASS 消費生活コンサルタント 森田 満樹 氏

2019年

小規模な惣菜製造工場におけるHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書の解説
エコア株式会社 代表取締役 宮澤 公栄 氏
食品の安全性を考える
実践女子大学 名誉教授 西島 基弘 氏
食品表示制度の最新動向について(2019年度)
一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASS 消費生活コンサルタント 森田 満樹 氏

PDFアイコンニュースリリース全文pdf

2020.10.01「ホームミールマイスター」受験申込の受付を開始しました。

【ホームミールマイスター】 ※食に興味がある方向け

日本の食の現状を知り、食卓の豊かさ、培われてきた文化、マナー、安全な商品の見分け方等の見識を持たれている方たちを「ホームミールマイスター」として認定しています。
ホームページ上からテキストを無料で閲覧できます。(冊子購入も可)
テキストで学んだ後は、是非「ホームミールマイスター」認定試験を受験してみてください。
受験申込期間は10月1日~12月31日となります。

無料テキスト・受験申込方法は、こちらをご覧ください。

2020.10.01「デリカアドバイザー養成研修」受講申込の受付を開始しました。

【デリカアドバイザー養成研修】 ※惣菜売り場で働く方向け

11月開講「デリカアドバイザー」の受講申込が開始となりました。OJTだけでは学びきれない惣菜を調理・販売する際の注意点、衛生や食品表示等の食品法令、バックヤード・厨房での作業工程を通信教育で学ぶ研修です。
企業一括申込、個人申込ともに受講申込期間は10月1日~11月30日となります。

研修内容・申込方法等詳細は、こちらをご覧ください。

【プレスリリース】「デリカアドバイザー養成研修」修了認定者111名誕生

 一般社団法人日本惣菜協会(会長:平井浩一郎、以下「日本惣菜協会」)は、9月15日に「2020年度第1回デリカアドバイザー養成研修」の修了認定者を発表しました。9月8日の修了認定審査会において、111名を修了認定者として認定致しました。これにより、デリカアドバイザー修了認定者は、約280社、2,417名となりました。

 日本惣菜協会では、小売業の方々からご要望を頂き2013年11月に「デリカアドバイザー養成研修」をスタート致しました。デリカアドバイザー養成研修は、惣菜売場のスタッフが、惣菜を調理・販売する際の注意点、衛生や食品表示等の食品法令、バックヤード・厨房での作業工程等を通信教育で学ぶ研修です。

 惣菜・中食産業は、社会環境の変化(少子高齢化、単身者増加、女性の社会進出増加等)を背景に、市場規模10兆円を超える大きな産業へと成長し、惣菜は国民の食生活には欠かせないものとなっております。それに伴い消費者の関心も高まり、売場では美味しさだけでなく、原材料や栄養素についての素朴な質問や、アレルゲンなどの健康や安全・安心に関わる事項等まで、さまざまな問い合わせがあります。中食需要の拡大が見込まれる中で、より多くの消費者からの様々な問い合わせへの対応が必要になることが予想されます。また、今回の新型コロナウイルス感染症による惣菜売り場におけるバイキング形式への不安など、消費者の不安を取り除くこともデリカアドバイザーの重要な役割となります。惣菜売り場で働く方々が、基本的な知識を習得することで、店舗の信頼につながるとともに、食品表示制度の一翼を担う重要な役割を果たします。

 この研修を採用している企業では、売場のリーダーがデリカアドバイザーの資格取得後、テキストを他のパートタイマー等への教育教材としてご利用頂き、共に働くスタッフに伝えていくことで、店舗全体の知識レベルの向上にご活用頂いております。合格者からは「知識を身につけることで、自信を持って対応できるようになった」等の声が寄せられております。また、資格取得後はデリカアドバイザー認定証を店頭に掲示することが可能になり、惣菜を購入するお客様の買い物サポーターとして、「信頼される売場」づくりを後押ししております。
 今後も協会では自信を持って惣菜業界で働く人の人材育成のお手伝いに注力して参ります。

 次回のデリカアドバイザー養成研修受講の申込みは10月1日から11月末まで受け付けております。

 

PDFアイコンニュースリリース全文pdf

 

2020年度 第1回デリカアドバイザー修了認定試験 合格発表

2020年度 第1回デリカアドバイザー修了認定試験 合格発表

デリカアドバイザー修了認定試験の合格者(個人ID)を発表します。

2020年9月8日に行われましたデリカアドバイザー修了認定審査委員会にて、111名の合格が認定されました。合格者の方は、合格おめでとうございます。

※合否結果は9月中に発送致します。
※合格された方には、登録証書と登録証(カード)を発送致します。
 10月上旬までに登録証書・カードが届かない方は、協会へご連絡ください。

※次回2020年度第2回養成研修の受講申込は、10月1日から11月30日(必着)となります。

デリカアドバイザーの詳細、お申込みは下記URLをご覧ください。
http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/training/da/

 

■デリカアドバイザー合格発表 プレスリリース記事
PDFアイコン

 

【プレスリリース】2020年「惣菜管理士」合格者は2,842名

 一般社団法人 日本惣菜協会(会長:平井浩一郎)は、8月25日から3日間、2020年惣菜管理士資格試験を全国12都市(札幌、仙台、さいたま、東京、金沢、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、香川、福岡)13会場で実施いたしました。新型コロナウイルス感染症の影響で例年6月に実施される資格試験を8月に変更し、スタッフのマスク・フェイスシールドの着用、など対策をして実施いたしました。半年間の養成研修を修了された方と受験資格保有者を含め、3,363名が受験されました。9月2日に開催された惣菜管理士資格試験審査委員会を経て、一級607名、二級889名、三級1,346名が合格し、2,842名を「惣菜管理士」として認定いたしました。全体の合格率は84.5%。これにより全国で活躍する「惣菜管理士」は約2,250社、28,872名となりました。
 取得企業は、惣菜製造業をはじめ、食品メーカー、卸、外食、小売、機械メーカーなど幅広い業種で取得されています。

■2020年10月開講 「惣菜管理士養成研修」受講申込受付中(申込締切10月31日まで)

 2019年の惣菜市場規模は10兆3,200億円(『2020年版惣菜白書』より)となり、10年連続市場規模は拡大しております。更に、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、外食企業やホテルからテイクアウト・デリバリーへの参入が増えており、食品の衛生管理が今注目されています。安全・安心な惣菜を提供するには、適切な衛生管理や幅広い専門知識が必要となります。「惣菜管理士養成研修」ではまさにその知識を身に付けていただくことができる研修内容となっています。

惣菜を含む食品の開発・製造・加工・流通・企画・販売に関する知識を、より学びやすく体系的に修得できるものとして、食品業界に従事する方々全体のスキル&アビリティの向上を目指し、拡大・変化していくこれからの食品業界の役割を担う人材の育成を目的に、広く普及して参ります。

・次回の惣菜管理士養成研修は、2020年10月から開講します。
・受講の申込みは8月1日~10月31日まで、webまたは郵送にて受け付けます。
 (試験を延期したことから、本年に限り期間を延長して受付いたします。)

 

PDFアイコンニュースリリース全文pdf

2020年惣菜管理士資格試験合格発表について

2020年惣菜管理士資格試験 合格発表

 

8月25日~27日に実施いたしました惣菜管理士資格試験におきまして、受験生、スタッフおよび関係者において新型コロナウイルス感染症に発症したという連絡は、9月10日時点でございません。

 

2020年 惣菜管理士資格試験の合格者を発表します。

級別 受験者数 合格者数 合格率
一級 663名 607名 91.6%
二級 1,031名 889名 86.2%
三級 1,669名 1,346名 80.6%
合計 3,363名 2,842名 84.5%

各個人様宛に試験合否通知を発送いたします。
合格された方には登録証書・登録証(カード)を10月上旬に発送予定です。
登録証書・カードが届かない方は10月末日までに協会へご連絡ください。

 

合格者一覧はこちらをクリックしてください。

一級合格者 二級合格者 三級合格者
PDFアイコン PDFアイコン PDFアイコン

 

【名刺への記載方法】

・惣菜管理士資格試験に合格された方は、名刺等に記載することができます。

 一級取得者の方 → 一級惣菜管理士、Ready-made Meal Master
 二級取得者の方 → 二級惣菜管理士、Ready-made Meal Senior
 三級取得者の方 → 三級惣菜管理士、Ready-made Meal Junior

使 用 例
(記載位置に制限はありません)




名刺記載例_日本語


名刺記載例_英語

【惣菜管理士】2020年度「惣菜管理士資格試験」実施状況(最終更新日:8/27)

◆2020年惣菜管理士資格試験実施状況◆

本年の試験実施について、お知らせいたします。

変更があった際は、こちらのページにてお知をいたしますのでご確認ください。

 

◎更新情報◎

08.27更新 

惣菜管理士資格試験は、全会場以下の日程通り実施しました。

 

 

 国の緊急事態宣言や会場からの中止依頼がない限りスケジュール通り実施する方向です。
感染予防対策といたしましては、会場では通常より間隔を広げて座席を設け、試験中も30分おきに扉を開け換気を行います。アルコール消毒の設置、会場内もアルコール消毒液での清掃を行います。受験生への皆様にはマスク着用・検温の実施をお願いしております。
 万が一会場のある都道府県で緊急事態宣言が出た際はその会場の試験を再度設置する予定です。 そのような場合は、協会よりご連絡をさせていただきます。
 こちらのページでは、実施状況を掲載しています。何かございましたらまずホームページに公開いたしますので 適宜ご確認いただければと存じます。

 

月日 場所 会場

試験開始時間

試験実施状況
一級 二級 三級
2020年
8月25日(火)
東京 TOC有明コンベンションホール 午前11:00~ 午後2:00~ 終了
札幌 アスティ45 札幌会場は、全級とも午後2:00~ 終了
名古屋 名古屋サンスカイルーム 午前11:00~ 午後2:00~ 終了
グランキューブ グランキューブ大阪 午前11:00~ 午後2:00~ 終了
2020年
8月26日(水)
さいたま JA共済埼玉ビル 午前11:00~ 午後2:00~ 終了
京都 メルパルク京都
※昨年と会場が変わっています
午前11:00~ 午後2:00~ 終了
広島 広島ガーデンパレス 広島会場は、全級とも午後2:00~ 終了
香川
オークラホテル丸亀 香川会場は、全級とも午後2:00~ 終了
2020年
8月27日(木)
仙台 フォレスト仙台 午前11:00~ 午後2:00~ 終了
金沢 ホテル金沢
※昨年と会場が変わっています
金沢会場は、全級とも午後2:00~ 終了
大阪 ツイン21MIDタワー
午前11:00~ 午後2:00~ 終了
岡山 岡山コンベンションセンター 岡山会場は、全級とも午後2:00~ 終了
福岡 FFB HALL
※昨年と会場が変わっています
午前11:00~ 午後2:00~ 終了

●試験について
(1) 試験時間は各級とも90分(開始30分後より退出可)、原則として出題数は各科目10題とし、5肢択一方式による筆記試験とします。解答はマークシート方式で行います。
(2) 試験当日の受付は試験開始の1時間前より行います。試験開始前に受験・マークシートについてご説明いたしますので、必ず定刻30分前までに受付を済ませ20分前までにご着席ください。

・試験は現地の運営スタッフでとりおこないます。

 

◎持ち物:
※当日は感染予防のため、備品はお貸しいたしません。受験票は事前に、写真を貼ってキリトリ線で切ったものをお持ちください。
受験票(写真貼付、切取線で切り離したもの、体温を記入
濃い鉛筆(HB以上)またはシャープペンシル(ボールペン、万年筆、フリクションペン不可)
・電卓(一級受験者のみ、携帯電話・スマートフォン等の電卓機能は使用不可)

・会場内はマスクを着用してください

 

●試験の合格基準について
全6科目600点満点中、360点以上で合格となります。但し、40点以下の科目が無いことが条件となりますので、合計が360点以上でも、40点以下の科目があった場合は不合格となります。
また、科目受験の方は、各科目60点以上で合格となります。

 

詳しくは、受験申込後にお送りする資料をご確認ください。

ご不明な点がございましたら、教育事業運営チームにお問い合わせください。

 

 

 

【惣菜管理士】資格試験8/25「グランキューブ」会場(大阪)追加しました

平素より、当協会の惣菜管理士事業にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうござます。

現在、惣菜管理士 資格試験の申込期間となっておりますが、
8月27日(木)の「大阪」会場(ツイン21MIDタワー会議室)につきまして想定以上のお申込みを頂きましたため、
急遽8月25日(火)に「グランキューブ」会場を追加することといたしましたので、お知らせいたします。

⇒7/7更新:大阪(ツイン21)会場は定員に達したため受付終了いたしました。以降はグランキューブ会場をお申込ください。

■グランキューブ大阪(国際会議場)交通アクセス
https://www.gco.co.jp/access/

グランキューブ大阪(国際会議場)での受験をご希望の方がいらっしゃいましたら
別添のご案内、または下記URLに記載の通り、
「受験申込書」に赤字で“グランキューブ”とご記入の上、お申込みください。

■申込方法 「グランキューブ」会場記入例
(PDFが開きます)

また、既に「受験申込書」送付済みの方で受験会場の変更をご希望の方は、空きのある会場に限り、8月4日(火)まで受付させて頂きますので、
【個人ID】、【氏名】、【変更希望先の会場名】の3つを必ず明記の上メール、またはお電話にてご連絡ください。

ご不明な点がございましたら、当協会教育事業運営チームまでご連絡ください。

******************
一般社団法人 日本惣菜協会
教育事業運営チーム
TEL:03-3263-0957 (平日10:00-17:00)
Email: kensyu@nsouzai-kyoukai.or.jp
******************

「外国人従業員向け衛生教育DVD」のご案内

この度、日本惣菜協会では、製造現場で働く外国人従業員向けの【衛生教育のためのDVD】を作製致しま
したので、ご案内致します。

毎年、約1万5千人の外国人労働者が入国する現在、中食業界においては、技能実習生や特定技能労働者含め、数多くの外国人労働者が、惣菜・弁当・給食・野菜加工の製造に携わっております。
外国人従業員を受入れている会員企業からは、「日本語能力が十分ではない外国人従業員に対しても、しっかり衛生教育を実施したい」とのご意見を数多く頂いておりました。

そこで、この度、外国人従業員に対する食品工場での衛生教育用ツールとしてご活用頂きたく、代表的な言語でDVDを作製致しました。

■DVDの特徴
食品工場における衛生教育としての基本的な内容※1)を〇✕の事例を交えながら、分かりやすく解説
 しております。
・本DVDには、日本語を含む6か国7言語※2)で収録しておりますので、日本人従業員の教育にもご利用
 頂けます。
 ※1)体調チェック、作業着や帽子・手袋の着用、手洗い、粘着ローラー掛けの方法、工場内持込み品や
     作業エリアごとの入室のルール、休憩時の注意点など。
 ※2)ベトナム語、中国語(簡体字、繁体字)、ミャンマー語、タイ語、英語、日本語

■注意事項
 本内容は、それぞれ現場における衛生管理のすべてを網羅しきれているわけではありません。企業独自の
衛生ルール等につきましては、各社にて教育を行って下さい。

■「外国人従業員向け衛生教育DVD」販売価格

会員区分 価格(税込・送料込)
会員・賛助会員・協力会員様
(2枚目以降)
     \1,100/枚
非会員企業様      \5,500/枚

※会員・賛助会員・協力会員の企業様につきましては、1枚目は無償とさせて頂きます。

お申込みの詳細につきましては、添付をご確認ください。ご希望の企業様は、申込書を
FAXまたはメールにてお送りくださいますようお願い致します。

正会員様はこちら   ■賛助・協力会員様はこちら   ■非会員企業様はこちら

  外国人従業員向け衛生教育DVD申込書          外国人従業員向け衛生教育DVD申込書           外国人従業員向け衛生教育DVD申込書         

 

問い合せ先:(一社)日本惣菜協会 平賀・薄(ウスキ)
TEL:03-3263-0957  FAX:03-3263-1325
E-mail:souzai-info@nsouzai-kyoukai.or.jp