【プレスリリース】2022年「惣菜管理士」合格者は3,441名

 一般社団法人 日本惣菜協会(会長:平井浩一郎)は、6月19日から6日間、2022年「惣菜管理士資格試験」を、全国12都市(札幌、仙台、さいたま、東京、金沢、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、香川、福岡)16会場で開催しました
 半年間の養成研修を修了された方と受験資格保有者を含め、今年は過去最多4,263名の受験申込がありました。7月6日に開催された惣菜管理士資格試験審査委員会を経て、一級594名、二級1,035名、三級1,812名が合格し、3,441名を「惣菜管理士」として認定いたしました。全体の合格率は82.5%。これにより「惣菜管理士」の登録者は2,39832,642となりました。
 コロナ禍で非常に厳しい市場の中にもかかわらず、今年は過去最多の受験者数・合格者数となり、多くの企業が人材育成に注力していることが伺えます。

2022年の試験の様子 2022年合格者数TOP20企業

※来年(2023年)からはCBT方式の試験に変更となります

PDFアイコンニュースリリース全文pdf

2022-07-11