教育事業

人材育成は業界の重要なテーマの一つです。協会は3つの教育事業を通じて業界のレベルアップに努めるとともに、豊かな食生活に関する知識を広める活動を行っています。

惣菜管理士

 食品に関する基礎から専門知識までの高度で総合的な知識修得を目的に、1993年から25年間にわたり「惣菜管理士」を認定しています。2017年7月の資格試験をもちまして「惣菜管理士」は23,000人を突破し、惣菜企業をはじめ、食品メーカー、流通、機械・器材・包材メーカーなど、食を取り巻く幅広い分野で活躍しています。
詳しくはこちら

デリカアドバイザー

 惣菜専門店やスーパーマーケット、百貨店など惣菜売場で働くリーダーが、惣菜を調理・販売する際の注意点、衛生や食品表示等の食品法令、バックヤード・厨房での作業工程を通信教育で学ぶ研修で、 惣菜・弁当についての知識を持つことによって、より商品の価値を理解し、接客力を高めます。

詳しくはこちら

ホームミールマイスター

食品表示などの法令を正しく理解するなど、商品選択に資する情報を適切に確認できる「食の選択力」を身につけていただくため、平成23年から食に関する基礎知識を学べる「ホームミールマイスター」を開始しました。

詳しくはこちら