調査研究・出版物

出版物のお申込みはこちら

出版物のご案内

 一般社団法人日本惣菜協会では、昭和55年より惣菜に関する調査研究を開始し、「惣菜白書」として市場データの発表を行っております。中食・惣菜が生活者の食生活に欠かせない社会的なインフラとして成長してきた過程と、業界の現状、生活者ニーズを広く調査し、多くの食品企業・行官界・マスコミにおいても資料として活用されています。


ダイジェスト

2020年版惣菜白書

 

      ※おかげさまで完売致しました。

 


ダイジェスト

 

2019年版惣菜白書

― 目次(抜粋) ―

 第一章 惣菜市場の動向
 
 ・調査概要
 ・惣菜市場規模
 ・調査結果の詳細
            
 第二章 消費者動向
 
 ・調査概要
 ・調査結果の要約

 参考資料⇒消費者動向の全データ 
 (Web上でダウンロード提供)

<定価>(消費税・送料込)

会員・賛助会員・協力会員・惣菜管理士・
惣菜管理士養成研修受講生・学生・学校関係者・図書館関係者
3,000円
一般企業、一般個人 5,000円

惣菜白書2018


ダイジェスト

 

2018年版惣菜白書 - 拡大編集版 -

 

      ※おかげさまで完売致しました。

惣菜白書2017


ダイジェスト

2017年版惣菜白書

― 目次(抜粋) ―

 第一章 惣菜市場の動向
 
 ・調査概要
 ・惣菜市場規模
 ・調査結果の詳細
            
 第二章 消費者動向
 
 ・調査概要
 ・調査結果の要約

 参考資料⇒消費者動向の全データ 
 (2017年よりCDを廃止しダウンロード提供になりました)

<定価>(消費税・送料込)

会員・賛助会員・協力会員・惣菜管理士・
惣菜管理士養成研修受講生・学生・学校関係者・図書館関係者
3,000円
一般企業、一般個人 5,000円
中食2025

協会創立35周年記念事業『中食2025』

― 目次(抜粋) ―

第1 章 変貌するライフスタイルと食関連産業
 1 変貌を遂げる日本社会と食のライフスタイル
 2 食品加工業の発展
 3 食品流通・外食産業・中食産業の発展
 4 食生活における中食の位置づけ

第2 章 これからの日本の食生活と中食産業の課題
 1 日本の文化的視点から見た食生活の課題
 2 健康寿命と食生活の課題
 3 消費者が中食産業に期待すること
 4 中食産業の重層性とこれからの経営戦略の課題

第3 章 家庭での台所を担う中食産業の事業課題
 1 進化と拡大を続けるCVSのミールソリューション
 2 SMのミールソリューション
 3 宅配・配食サービスの開発・進化
 4 独自性を高める専門店の中食事業

第4 章 未来への飛躍
 1 2025 年における中食事業環境とターゲット戦略
 2 新たな食の価値創造と提供
 3 安心・安全・安定のバリューチェーン構築に向けて
 4 情報化社会の進展とインフラ、機器の活用
 5 地域再生とオンリーワン中食企業への挑戦
 6 海外市場への挑戦
 7 問われる中食企業の責任と姿勢
 8 製造技術の展望とイノベーション

座談会 惣菜産業のこれからを大いに語る

<定価>

通常価格 5,400円
(消費税・送料込)
特別価格
※協会窓口にて受取の場合
4,320円
(消費税込)

出版物のお申込みはこちら