応用栄養学(一級科目3)

応用栄養学

Cover1-3JPG

日本人の健康と栄養の現状を知り、健康維持のための『ライフステージ毎』の食生活のあり方を学ぶ。生活習慣病予防の食生活や健康管理、生体と栄養の関連も学習する。

はじめに

第1章 日本人の健康と栄養の現状
 1 日本人の栄養、健康状態
 2 国民栄養の現状
第2章 ライフステージと食生活
 1 乳児期
 2 幼児期
 3 学童期(6 ~ 11歳)
 4 思春期
 5 成人期
 6 高齢期(65歳~)
第3章 生活習慣病の予防と食生活
 1 生活習慣病とは
 2 生活習慣病と食生活
 (1) 肥満
 (2) 糖尿病
 (3) 高血圧症
 (4) 動脈硬化症
 (5) 虚血性心疾患
 (6) 骨粗鬆症
 (7) 脳血管疾患
(8) 悪性新生物(がん)
第4章 栄養状態の評価(アセスメント)
 1 栄養アセスメントとは
 2 身体所見
 3 身体計測
 4 皮下脂肪厚
 5 体組成(体脂肪率)
 6 骨密度
 7 臨床検査(生化学性状)
 8 食生活調査(食習慣調査)
第5章 生体と栄養
 1 生体リズムと栄養
 2 ストレスと栄養
第6章 食物アレルギーについて
 1 食物アレルギーとは
 2 食物アレルギーの発症メカニズム
 3 原因となる物質(アレルゲン)
 4 原因物質の除去
 5 加工食品へのアレルゲンの表示
 6 食物アレルギーの予後

参考「日本人の食事摂取基準(2015年版)」
参考文献
索引