協会の役割

政策提言
個別企業ではできない「業界のための政策提言」を行い、消費者保護と事業活動の円滑化を推進する。
 ・提言活動内容
 ・行政情報
惣菜製造管理認定事業(HACCP関連)
一般社団法人 日本惣菜協会は惣菜・弁当・カット野菜のHACCP手法支援法の国の指定認定機関です。
HACCP手法に対応した施設の整備を支援するため、食品の製造過程の管理の高度化に基づく計画について認定を行っています。
認定を受けるとHACCP手法支援法により、低金利融資が適用されます(平成35年まで)。

HACCP:Hazard Analysis Critical Control Points(危害分析重要管理点)
惣菜製造管理認定事業について
審査内容
・取得企業一覧

外国人技能実習制度
一般社団法人 日本惣菜協会は外国人技能実習制度「惣菜製造業」職種における技能評価試験実施機関として国から認定されています。
詳しくは外国人技能実習制度「惣菜製造業」専用サイトをご覧ください。
 ←ここをクリック

教育事業
人材育成は業界の重要なテーマの一つです。協会は2つの教育事業を通じて業界のレベルアップに努めるとともに、豊かな食生活に関する知識を広める活動を行っています。

【主な人材教育プログラム】
・惣菜管理士
・デリカアドバイザー
・ホームミールマイスター
普及・広報
各種広報誌の発行や展示会に出展により、協会活動、通信教育制度、食の安全安心や表示について情報提供を行い、広く啓蒙・普及活動を図っています。

【定期刊行物】
・JMニュース
・惣菜ホットニュース
・ものごころ便り
・コラボレーションメールマガジン

情報配信ページ


【必要に応じ製作】
ガイドライン
調査研究・出版物
激しく変動する社会環境のなかで、惣菜製造業はどのような位置付けにあるか、惣菜に対する需要はどう変化しているかなど、幅広い観点にたっての調査研究を継続的に行っています。

中食2025
惣菜白書
共同購入・PL保険
会員サービスの一環として、ノロ検便や衛生用品の共同購入を行い、団体保険制度として生産物賠償責任保険制度を行っています。
ノロ検便
衛生用品共同仕入れ
PL保険