【支部活動】2020年度 東北支部Webセミナーを開催致しました

 7日16日(木)今年度初めての支部セミナーとなる、東北支部Webセミナーを開催致しました。当初、仙台の会場からのライブ配信を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、東京の事務所からZoomのウエビナーを使用して、初のWeb配信を実施致しました。

 まずはじめに、(一社)日本惣菜協会 理事 東北支部長 千葉 祐之(㈱仙水フーズ 顧問)より録画にて開会の挨拶をし、セミナーが行われました。
 講師には、株式会社リテイルサイエンス 代表取締役社長 大久保 恒夫 氏をお招きし、「惣菜は課題が多いが、チャンスも大きい」と題してご講演をいただきました。

 講演では、惣菜のデータ分析を活用した食品スーパー惣菜売場の問題解決策や、惣菜のオペレーション改革、商品開発に関する具体策など、惣菜の改革について多岐に渡りお話をいただきました。また、コロナ禍で変化する消費者ニーズや、それに小売業がどう対応すべきなのかについても解説していただきました。
 質疑応答では、ウエビナーのQ&Aの機能を使用して、視聴者から10問の質問をいただきました。コロナ禍で外食産業のテイクアウト・デリバリーが増える中で、惣菜業界としてどう対応していく事が必要なのか。惣菜の価値をどう出していくのかの質問が多く寄せられました。また、調理済冷凍食品が市場に多く出回る中、惣菜はどう変化していくべきなのかなど、活発な質疑応答となりました。

 最後に、(一社)日本惣菜協会 清水専務理事からご挨拶をし、閉会となりました。
視聴者アンケートでは、満足度の高い結果となり、協会初のWebセミナー配信を無事終える事が出来ました。ご参加いただきました皆様におかれましては、ご多忙の中、誠にありがとうございました。
当日の質疑応答で返答が出来なかった質問に関しまして、大久保先生にご回答いただきました。当日の質問とあわせまして以下に添付致します。

質問へのご回答(未回答分)質問へのご回答

開会:千葉支部長 講師:大久保氏
閉会:清水専務理事 司会:協会 笠原

 

2020-07-22