アメリカ(ボストン・ニューヨーク)海外研修 実施報告

 (一社)日本惣菜協会では、海外の食文化や中食事情の勉強を目的として毎年注目を集めて居るテーマをもとに海外研修を行っております。

今年は、5月の総会でご講演頂いた、太田美和子先生の講演に基づいたアメリカの流通事情視察を中心に、会員企業17 社22名が参加して、2018年11月5日~11月12日までの6泊8日で、ボストンとニューヨークを視察しました。

太田美和子氏訳『奇跡のスーパーマーケット』(集英社)の舞台であるマーケットバスケットを公式訪問し、本社スーパーバイザーおよび店長に話を伺い、学びを深めました。

マーケットバスケット含め、成長している企業は明確な企業理念を従業員全員に浸透させることで、顧客満足(CS)を高めており、企業理念を社内だけのものではなく、顧客に対してもアピール(宣言)することで従業員の意識向上、根強いファンづくりにつなげる手法は大変参考になる部分でした。

 ◆Market Basket(マーケットバスケット)

「I am at your service. 」
 私はあなた(お客様)に奉仕いたします。

◆Chick‐fil‐A(チクフィレ)
 全米2,300店以上展開のチキンサンド企業(KFCより大規模) 

「従業員が笑顔でいると店がきれいになります、料理がおいしくなります、料理の提供が速くなります、
 お客様に笑顔があふれます。従業員がハッピーになれば、お客様の支持が得られます」

◆Stew Leonards(ステューレオナード)

 「our policy
   Rule1 The customer is always right
   Rule2  if the customer is ever wrong reread rule 1」

 ルール1 顧客は常に正しい ルール2もし顧客が間違っている時でもルール1に戻る

 

Market Basket公式訪問の様子

酒井団長より
スーパーバイザーJay氏に挨拶
店内視察
質疑応答 集合写真