「食と農林漁業の祭典 ジャパンハーヴェスト2018 丸の内農園」(主催:農林水産省)が開催されました。

11月3日~4日の2日間、東京・丸の内仲通りで「食と農林漁業の祭典 ジャパンハーヴェスト2018
丸の内農園」(主催:農林水産省)が開催されました。

会場は、4つのエリアと特設ステージで構成され、食と農林漁業に関する様々な学び・体験ブースは連日
賑わいをみせていました。

2日目には、「ご当地グルメの地理学」出版記念として “惣菜”をもっと美味しくもっとおもしろく
プロジェクトの特別授業が行われました。

特別授業では、現役大学生の地理女子3名と(一社)日本惣菜協会 藤木専務による「まめぶ汁」や
「岩国寿司」についてのディスカッションや、食材の魅力や惣菜作りのワンポイントレッスンとして
惣菜にまつわるノウハウや耳より情報を、旬八青果店(㈱アグリゲート)様に伝授して頂きました。

http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/wp-content/uploads/2018/11/japan-harvest2018.png http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/wp-content/uploads/2018/11/japan-harvest2018.png
http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/wp-content/uploads/2018/11/japan-harvest2018.png http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/wp-content/uploads/2018/11/japan-harvest2018-1.png http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/wp-content/uploads/2018/11/japan-harvest2018-1.png

〈開催概要〉
■主催:農林水産省
■期間:2018年11月3日(土)・4日(日) 11:00~16:00
■会場:東京・丸の内仲通り
■公式Webサイト:http://tabeyo-kokusan.jp/japan-harvest2018/ (外部リンク)