平成30年度 第2回 産地見学・商談交流会(宮城県)を開催しました

 2018年10月24日(水)・25日(木)に宮城県にて(一社)日本フードサービス協会と共催で平成30年度第2回目の産地見学・商談交流会を実施しました。今回は宮城県の全面的な協力により9箇所の視察と15社・団体の交流が行われ、外食・中食から31名が参加、そのうち協会からは9社13名が参加致しました。

 協会では中食産業と農畜水産業との取組を積極的に推進する為、定期的に農場現場や産地で交流会を実施しております。
 今年度2回目となる産地見学・商談交流会は、豊かな水産資源と立地特性を活用した土作りを重視した
「トマト」「青ネギ」の他に水耕栽培による「トマト」などの普段見る事の出来ない圃場を見させて頂き
農産物の試食も多く設けられました。震災から7年7か月、気仙沼地区の水産加工場では新工場が立ち並び、前浜の鮮度の良いサンマやサバ、メカジキ、サメなどの水揚げざれた魚を2次加工から3次加工まで処理する技術は、他の地区にはできない素晴らしい工場が出来上がっておりました。惣菜、外食向けに適した商品が数多く生産されていました。
現地の各企業では、より良い商品の発信に向けて尽力されています。

 商談会では、意欲的な15社・団体が参加し、自慢の農産物や加工品を展示PRしました。
(一社)日本フードサービス協会 赤塚副会長(㈱柿安本店 代表取締役社長)、宮城県副知事 河端 章好様、
㈱仙台水産 代表取締役会長(CEO)島貫 文好様に御挨拶頂きました。

 商談後の懇親会(試食会)では、当協会を代表して 東北支部長・理事の松本 昭雄  ㈱アイソニーフーズ福島 代表取締役社長が挨拶をしました。

☆産地見学の様子

☆商談会・懇親会(試食会)の様子

商談会の様子 (一社)日本フードサービス協会
赤塚副会長
宮城県 副知事 河端 章好様 ㈱仙台水産 代表取締役会長(CEO)
島貫 文好様
試食会 松本理事