【支部活動】平成30年度 第1回東海支部セミナーを開催しました

  5月30日(水)、「熱田神宮会館」において、平成30年度第1回東海支部セミナーを開催し、東海エリアを中心とした会員、地域の関連企業など約100名の方にご参加頂きました。

  平成29年11月より「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」が施行されました。新制度は旧制度から大きく変更点があり、実習実施者には、正しい理解の下で実習実施計画に沿った適切な技能実習を行うことが求められる点から、今回のセミナーを開催することと致しました。

  セミナーでは、酒井 益幸支部長(㈱ミノカン 代表取締役社長)のあいさつ、農林水産省 東海農政局 経営・事業支援部 地域食品課 課長 細川 仁 様の来賓あいさつの後、講演が行われました。講師には、
外国人技能実習機構 名古屋事務所 総務課長 山本 英輝 氏をお招きしました。セミナーは「新たな外国人技能実習制度について」をテーマに、改正された外国人技能実習制度について、申請手続きでの注意点や不正案件などを交えながら、これまでのご自身のご経験に基づいて最新情報もお話頂きました。セミナー終了後の懇親会には、終始和やかな空気に包まれながら、約80名の会員および関係者の親睦が図られました。

 

<セミナーの様子>

会場の様子 ご講演される 山本 英輝氏

酒井東海支部長 来賓の挨拶