厚生労働省より 「カンピロバクター食中毒事案に対する告発について」の通知がありました | 行政情報 | (一社)日本惣菜協会

厚生労働省より 「カンピロバクター食中毒事案に対する告発について」の通知がありました

3月29日厚生労働省より、以下の通知がありましたので、関係事業者はご確認下さい。
平成29年に飲食店等で発生したカンピロバクター食中毒事例を集計したところ、仕入れ品に「加熱用」の表示があるにもかかわらず、生又は加熱不十分な鶏肉をお客様に提供していることが判明しています。
これを踏まえ、今後の対応として、事案の悪質性、組織性、緊急性、広域性等を総合的に勘案し、カンピロバクター食中毒を発生させた関係事業者に対して、警察等との連携や告発する等、厳正な処置を講じる事とする旨の通知がありました。

詳細は通知書類をご覧下さい。

《通知書類》

食品衛生規制等の見直しに向けた検討状況に関する説明会カンピロバクター食中毒事案の告発について