第3回生産性向上国民運動推進協議会にて佐藤会長が発表を行いました

2月15日、総理大臣官邸にて安倍総理出席の元、第3回生産性向上国民運動推進協議会が開催され、協会会員企業4社が出席しました。

 

飲食分野(外食・中食)の代表として佐藤会長より、中食業界の成功事例として従業員のコスト意識改善が賞与アップに繋がった企業の取組み事例を発表しました。協議会の最後には安倍総理より「具体的な分かりやすい取組みを行い、その成果が従業員に対して賞与を引き上げていこうという、大変うれしい御発言があった」と飲食分野の取組みに触れ、「今後も引続き生産性向上に取組み、日本の明日を共に切り拓いていきたい」と期待を示されました。今後も一般社団法人日本惣菜協会は更なる中食の生産性向上の進展をさせるため引き続き政府と連携してまいります。

 

当日配布資料
http://www5.cao.go.jp/keizai1/productivity/pdf/20180215siryo.pdf