HACCP認定検査体制強化と手数料変更のお知らせ

 (一社)日本惣菜協会では、国内の惣菜製造の安全性向上に寄与するため、厚生労働省・農林水産省共管のもと、「食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法(HACCP支援法)」の惣菜区分における高度化計画認定及び高度化基盤整備計画認定の指定認定機関として、認定業務を実施してまいりました。また、HACCP運用が継続的に実施・維持されることを主眼に、年1回の定期検査及び更新制を導入した「惣菜製造管理認定(JmHACCP)」の認定業務を実施してまいりました。
 2020年の施行を目標に厚生労働省にて検討が進められているHACCP制度化を背景に、昨今HACCP認定取得への取り組み相談件数が急増しており、今後のHACCP認定・更新にあたり、現地工場検査を円滑に対応するため、2018年4月1日より検査会社に現地工場検査業務を委託し体制を強化することと致しました。
あわせて、現地工場検査手数料を変更致します。

なお、その他検査手数料以外の費用及び認定審査会手数料につきましては、従来通り変更はございません。
※詳細は別紙HACCP認定業務予定規定(抜粋)を参照下さい。

ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
一般社団法人 日本惣菜協会 教育技術チーム
担当:薄(うすき)・大隅
TEL:03-3263-0957
FAX:03-3263-1325
E-mail:usuki@nsouzai-kyoukai.or.jp

PDFアイコンHACCP認定業務予定規定(抜粋)pdf