【支部活動】平成29年度第1回 関東支部セミナーを開催しました

惣菜管理士25周年記念 関東支部セミナーを開催しました

 平成29年11月14日(火) 五反田TOCビルにおいて惣菜管理士25周年記念 関東支部セミナーを開催し、関東地区を中心とした会員、地域の関連企業など約110名の方にお集まり頂きました。

 栗田 晴巳 支部長(㈱クリタエイムデリカ 取締役会長)のあいさつ、農林水産省 食料産業局 外食産業室 課長補佐 細川 仁 様の来賓あいさつの後、セミナーが行われました。講師には、一般財団法人食品産業センターより企画調査部次長 徳武 昌一 先生をお招きし、最新の食品表示制度を巡る情勢についてお話頂きました。

 セミナーでは、今年9月に告知・施行された原料原産地表示制度の注意点や、今後全国で国の説明会の開催が13回予定されており、事業者・学識者・行政が共同でマニュアル作成の検討している動きがあるとの情報もお話頂きました。

 また、食品表示に加えて、食品衛生法の改正と自主回収に関する動きについてもお話頂き、食品事故情報の収集方法や、自主回収の現状についてご説明頂きました。

 セミナー終了後の懇親会は、約35名の方が懇親会に集まり、会員および関係者の親睦が図られる懇親会となりました。

 

<セミナーの様子>

会場の様子 ご講演される徳武先生