【東北支部】平成29年度第1回支部セミナーを開催しました

【東北支部】平成29年度第1回支部セミナーを開催しました

11月2日(木)、仙台市「仙台ガーデンパレス」において、平成29年度第1回東北支部セミナーを開催し、東北エリアを中心とした会員、地域の関連企業など約120名の方にご参加頂きました。

松本 明雄支部長(㈱アイソニーフーズ福島 代表取締役)のあいさつ、農林水産省 東北農政局 経営・事業支援部 地域食品課長 大山 貴司様の来賓あいさつの後、セミナーが行われました。講師には、近畿農政局時時代にBSE、様々な食品問題を担当され、以来10年に渡り食品表示の監視業務に携わり、様々な食品偽装を摘発されてきた公益財団法人 食の安全・安心財団 常務理事・事務局長である中村 啓一氏をお招きし、セミナーは「新たな食品表示~消費者の信頼に応えるために~」をテーマに、現在進行中の遺伝子組み換え表示についての内容や、違反事例から見る優良誤認の考え方、改正景品表示法のポイント、食品表示基準の改正など、ご自身の経験に基づいた内容についてお話頂きました。

セミナー終了後の懇親会には、約35名の方が懇親会に集まり、会員および関係者の親睦が図られる懇親会となりました。

 

<セミナーの様子>

会場の様子 ご講演される中村啓一氏