平成29年度 第3回理事会開催のお知らせ

平成29年10月25日、都市センターホテルにて第3回理事会を開催しました。

冒頭に農林水産省食料産業局外食産業室長新藤光明様より、
「最近の行政の関心の高い政策課題のうち、働き方改革、生産性向上というものが特に大きな課題となっています。先日も協会から技術面での改善についてどういったニーズがあるか、働き方改革についてヒアリングし参考にさせていただきました。また、惣菜製品の輸出や惣菜製造のノウハウを持った企業の海外進出を後押しする輸出促進も重要な課題となっています。協会の変わらない重要な使命として、安全な食品を供給することがあるが、惣菜管理士などを通じて良質、安全な食品を提供する人材育成は非常に重要な協会の仕事の一つだと思っております。是非積極的に取り組んでいただきたい」
と挨拶を頂いた。

理事会では
(1) 会員加入申請について
(2) 惣菜管理士制度について
(3) HACCP制度化による「基準B手引書」策定検討会設置など
について熱心な議論を行った。

報告事項としては
① 外国人技能実習制度実施状況について
② 2017年10月開講惣菜管理士受講状況について
③ 「惣菜管理士創設25周年」記念シンポジウムについて
など14件の報告を行った。