群馬県が「そうざい販売店(露出陳列)の衛生管理指針」について公表しました

群馬、埼玉両県の惣菜店の惣菜を喫食した人がO―157に感染した食中毒をめぐり、10月20日に群馬県が、「そうざい販売店(露出陳列)の衛生管理指針」を策定し、公表しましたのでご案内いたします。

この指針は法令そのものとは異なり、群馬県独自のもので、「指導」の範疇と考えられますが、広範に事業者による衛生管理の強化を促進する趣旨といえます。

本指針では、以下のような対策も含まれていますが、指針は群馬県のHPでご覧ください。
・利用客による二次汚染防止対策(トングの管理等)
・陳列場所及び常温食品の温度管理
・商品の陳列時間(原則4時間等)

群馬県「そうざい販売店(露出陳列)の衛生管理指針」
http://www.pref.gunma.jp/05/by01_00030.html