デリカアドバイザー養成研修の申込みが始まりました

2017年(平成29年) 第1回(春) デリカアドバイザー養成研修の申込みが始まりました。養成研修の申込み締め切りは5月31日(水曜日)までとなっております。

デリカアドバイザー養成研修は、惣菜売場のスタッフが、惣菜を調理・販売する際の注意点、衛生や食品表示等の食品法令、バックヤード・厨房での作業工程を通信教育で学ぶ研修です。

資格取得後はデリカアドバイザー認定証を店頭に掲示することが可能になり、惣菜を購入するお客様の買い物サポーターとして、「聞きやすい売り場」「信頼される売り場」づくりを後押ししております。

この研修を採用している企業には、売り場のリーダーが習得後、テキストを他のパートタイマー等への教育教材としてご利用頂き、共に働くスタッフに伝えていくことで、店舗全体の知識レベルの向上にご活用いただいています。そのため協会では特に店舗のリーダー及びリーダーを目指す方々が積極的に取得されることを推進しています。

なお2017年5月より、デリカバイザーのWEB活用を進めることで、受講生・受講企業の利便性・経済性の改善、および協会と受講生・資格取得者との双方向コミュニケーションを容易かつ手厚くすることを目的として、PCやスマートフォンからも添削や試験の回答ができるマイページを開始いたします。

これまでより、いっそう受講しやすく便利になっておりますので、ぜひともご活用ください。

申込みについての詳細は「募集要項(DA)」ページをご覧ください。
http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp/training/da/youkou/