2016年度第一回明日の惣菜を語る会を開催

 2016年11月7日(月)~8日(火)、兵庫県において、2016年度第一回明日の惣菜を語る会を開催いたしました。出席社は13社。株式会社今里食品様の工場視察及び「10年後の我が社の在り方」をテーマにディスカッションを行いました。

 協会では、2003年より会員企業の若手経営者の勉強会・交流の場として、「自社の成長と将来の惣菜業界の発展のため」、惣菜企業の若手経営者による惣菜産業の有り方等の研究、調査、視察等を行い、将来の惣菜産業の発展に寄与することを目的に、「明日の惣菜を語る会」を開催しております。

 2016年度は、「10年後の我が社の在り方」をテーマに活動を行っています。

 第一回となる今回は、各社の課題レポートを元にディスカッションを開催し、活発な意見交換が行われました。また、部会長を務める㈱今里食品様を訪問し、工場視察を行いました。参加者からは「自社とは業態が違うが、参考になることは多い」と積極的に質問をする姿が多く見られました。

 第二回は2017年3月7日~8日に開催予定です。

※明日の惣菜を語る会へのご参加を希望される方は、日本惣菜協会村瀬(03-3263-0957)までご連絡ください。

 

<勉強会の様子>

img_8313 img_8321 img_8322 img_8326