キザミのりによるノロウイルス集団食中毒 商品回収のお知らせ

キザミのりによるノロウイルス集団食中毒が発生し、商品回収がありましたのでお知らせいたします。

東京都立川市の小学校7校で給食を食べた児童ら千人超が症状を訴えた集団食中毒で、都は28日、給食の親子丼に使われた刻みのりからノロウイルスが検出され「原因食材と考えられる」(http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/02/28/11.html)と発表しました。

刻みのりは大阪市北区の業者が加工し、同市都島区のメーカー「東海屋」が出荷。東海屋は大阪市の指導を受け製品の自主回収を始めました。

㈱東海屋 『商品回収に関するお詫びとお知らせ』
http://www.tokaiya.co.jp/PDF/20170302_Owabi.pdf

学校給食事業者の他、一般小売にも流通した可能性がありますのでご注意ください。

2017-03-02