惣菜ホットニュース1月1日号 (㈱太堀(神奈川県), 合同食品㈱(大阪府))

■「㈱太堀(神奈川県)」

~強みの和惣菜のノウハウを活用し、新たに洋惣菜にチャレンジ

 業務用和惣菜の製造販売を手掛ける㈱太堀は、2018年8月から会計年度の60期を迎えたことを契機に、
新たな取組として「洋惣菜」をラインアップし、拡販を図っている。
根強い人気の和惣菜で培ったノウハウをフルに活かして、洋風好きの若者層の取り込みを狙う。
「今後もさまざまな販売チャネルを開拓してチャレンジを続けたい」(代表取締役社長の渡部隆夫氏)
と意欲を示す。

■「合同食品㈱(大阪府)」

~“食の小宇宙”コロッケを科学する会社~

 合同食品㈱は、1983年に大手メーカーのベンダーとしてコロッケ工場を創業、
そして他メーカーへのOEM供給、スーパーや惣菜・弁当業界へと販路を広げてきた。
「コロッケを通じた豊かな食生活への貢献」をモットーに、定番コロッケから季節のコロッケ、
スイーツコロッケまで自社商品100種、これまでのOEM供給数を含め約800種の商品開発経験を持ち、
すでに日本一を自称しているが、コロッケでさらなる頂点を目指している。

*************************************************************

【サイズ小:軽量版】

惣菜ホットニュース1月1日号 (㈱太堀(神奈川県))

惣菜ホットニュース1月1日号 (合同食品㈱(大阪府))

 

【サイズ大:高品質版】

惣菜ホットニュース1月1日号(㈱太堀(神奈川県))

惣菜ホットニュース1月1日号(合同食品㈱(大阪府))

2019-01-07